液化石油ガス設備士

資格区分難易度合格率
[筆記]47.0%
[技能]79.1%
(H15)

液化石油ガス設備士とは、液化石油ガス設備工事のなかで、硬質管を接続する作業等の特に重要と認められる作業を行う際に必要な資格。液化石油ガスはLPガスとも呼ばれる。資格を取得するには、国家試験に合格する方法と、講習を受けた後修了試験に合格する方法がある。




液化石油ガス設備士追加情報


制限なし


【筆記試験】11月中旬
【技能試験】11月下旬


【筆記試験】11月
【技能試験】1月


23,000円


高圧ガス保安協会