樹木医

資格区分難易度合格率
21.7%
(H16)

樹木医とは、巨樹・古木の診断・治療や、後続樹の保護育成、樹木保護に関する知識の普及・指導などを行う専門家。講習選抜試験に合格した後、2週間の講習を受講し、修了試験を受けることで資格が取得できる。




樹木医追加情報


樹木の保護、樹勢回復などに関する研究、あるいは実務に従事した期間が通算して7年以上の者


【受講者選抜試験】7月
【講習】10月


お問い合わせ先までご確認下さい


【受講者選抜試験】18,000円
【講習】55,000月


(財)日本緑化センター