労働安全コンサルタント

資格区分難易度合格率
[筆記]34.8%
[口述]74.6%
[最終]25.9%
(H16)

労働安全コンサルタントとは、企業や事務所の依頼を受け、安全な労働環境を作るため、作業や作業環境の診断・指導を行う専門家。資格区分は業種に応じて機械、電気、化学、土木、建築の5区分がある。




労働安全コンサルタント追加情報


1. 大学の理系卒業者で、労働安全実務5年以上の者。
2. 短大、専門学校の理系卒業者で、労働安全実務7年以上の者。
3. 高校の理系学科を修了し卒業た者で、労働安全実務10年以上の者。
4. 技術士試験合格者
5. 第1種電気主任技術者
6. 1級建築試験合格者
7. 1級土木施行管理技術検定合格者
8. 安全管理者実務10年以上の者
9. 労働大臣指定の安全講習を修了し、労働安全実務15年以上の者
10. 上記と同等以上と労働大臣が認定した者
ほか


【筆記試験】10月
【口述試験】翌年1月下旬~2月中旬


お問い合わせ先までご確認下さい


24,700円


(財)安全衛生技術試験協会