ビオトープ管理士

資格区分難易度合格率
[1級計画]12.7%
[1級施工]5.6%
[2級計画]24.5%
[2級施工]20.9%
(H16)

ビオトープ管理士とは、自然生態系を保全・復元・創出するビオトープ事業を推進する専門家。「ビオトープ」とは「野生生物の生息空間」という意味のドイツ語。計画管理士と施工管理士があり、それぞれ1級、2級がある。




ビオトープ管理士追加情報


【1級】
1. 4年制大学卒業後、7年以上の実務経験を有する者
2. 土木、造園、農業、生物関係の大学院を卒業後、5年以上の実務経験を有する者
3. 短期大学・専門学校・高等専門学校卒業後、9年以上の実務経験を有する者
4. 高等学校卒業後、11年以上の実務経験を有する者
5. ビオトープ管理士2級取得後、7年以上の実務経験を有する者
6. 2級土木施工管理技士及・2級造園施工管理技士資格所有者で実務経験7年以上の者。
など
【2級】
制限なし


9月


【1級】
■筆記試験…11月
■口述試験…12月
【2級】
12月


【1級】1,3000円
【2級】9,000円


(社)日本生態系協会