認定ベビーシッター

資格区分難易度合格率
約90%

認定ベビーシッターとは、ベビーシッターに必要な一定以上の知識・技術の持ち主であることを証明する資格。ベビーシッターをするのに資格は必要ないが、利用者からの「ベビーシッター選びの判断材料が欲しい」という声からこの認定資格が生まれた。ベビーシッター業界統一の認定資格。




認定ベビーシッター追加情報


以下のすべての条件を満たす者
1. 18歳以上の者
2. 研修Ⅰ(新任研修)を受講し、修了証を有する者
3. 研修Ⅱ(現任Ⅰ研修)を受講し、修了証を有する者


7月


お問い合わせ先までご確認下さい


15,000円


(社)全国ベビーシッター協会