保育士

資格区分難易度合格率
12.8%
(H16)

保育士とは、保育所に勤め、子供の世話をしたり、一緒に遊んだり、教育的指導をする仕事である。試験に合格する他、保育士課程のある大学・短大を卒業することで、無試験で保育士の資格を取得できる。また03年11月から、保育士と称して保育の業務を行うためには、資格を取得したうえで、都道府県に保育士登録をしなければならなくなった。




保育士追加情報


1. 大学に2年以上在籍し62単位以上修得した者
2. 短大、専門学校を卒業した者または、卒業見込み者
3. 高校卒業後、児童福祉施設で2年以上の勤務歴がある者
4. 児童福祉施設で5年以上の勤務歴がある者
など


【筆記試験】8月
【実技試験】10月

【筆記試験】9月
【実技試験】11月


12,700円


(社)全国保育士養成協議会