ケアクラーク

資格区分難易度合格率
73.0%
(H16)

ケアクラークとは、介護保険事務の専門家。高齢社会が進む中、介護保険事務の取り扱いができる担当者が不足しており、ケアクラークのニーズはこれからますます高まっていくと考えられる。現在は2級試験のみが実施されている。




ケアクラーク追加情報


1. 教育機関等が行う教育訓練のうち、認定委員会が認定規程により認める「ケアクラーク技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合すると認めるものを履修した者
2. 介護事務職として6ヵ月以上の実務経験を有する者


年6回(偶数月)


お問い合わせ先までご確認下さい


5,000円


(財)日本医療教育財団