きゅう師

資格区分難易度合格率
79.2%
(H17)

きゅう師とは、もぐさを人体のつぼの上で燃やし、刺激熱を与える温熱療法を行う仕事。鍼灸治療院、整形外科病院、リハビリテーションセンターなどで活躍する。はり師と試験がほぼ同じであるため、両方とも取得する人が多い。




きゅう師追加情報


高校卒業後、文部科学大臣指定の学校または厚生労働大臣指定の養成施設で3年以上、きゅう師としての知識・技能を修得した者。


2月下旬


3月下旬


15,100円


(財)東洋療法研修試験財団