航空特殊無線技士

資格区分難易度合格率
73.8%
(H16)

航空特殊無線技士とは、測量、農薬散布、報道などの目的で企業が所有している航空機、あるいは自家用航空機などの無線局の設備を操作できる資格。試験科目は無線工学・電気通信術・法規・英語。




航空特殊無線技士追加情報


制限なし


6月、10月、2月


お問い合わせ先へご確認下さい


5,480円


(財)日本無線協会