航空無線通信士

資格区分難易度合格率
32.0%
(H16)

航空無線通信士とは、航空機に設置されている航空局、航空地球局、航空機と通信するために地上に設置される航空局の無線設備を操作するために必要な資格。試験では無線工学・電気通信術・法規の他、英語力も試される。




航空無線通信士追加情報


制限なし


8月、2月


お問い合わせ先へご確認下さい


9,780円


(財)日本無線協会