海上特殊無線技士

資格区分難易度合格率
[1級]63.0%
[2級]81.0%
[3級]85.0%
[レーダー級]90.9%
(H16)

海上特殊無線技士とは、船舶の安全な運航を確保するための情報の収集と提供を行う専門家。1級は国際VHF波での通信、2級は小型漁船の小無線局の無線装置、3級は沿岸漁船電話とレジャーボート・ヨットなどに設置された5ワット以下の無線局の設備、レーダー級は各種レーダーをそれぞれ使用することができる。1級では一定以上の英語力が必要になる。




海上特殊無線技士追加情報


制限なし


6月、10月、2月


お問い合わせ先へご確認下さい


【1級】6,580円
【2級・3級・レーダー級】5,180円


(財)日本無線協会