総合無線通信士

資格区分難易度合格率
[1級]10.5%
[2級]4.4%
[3級]4.6%
(H16)

総合無線通信士とは、陸上・海上を問わず無線設備の通信操作ができる資格。1級は最高の通信士資格で、すべての無線設備の通信操作が可能である。級が下がるごとに操作できる範囲は狭くなる。




総合無線通信士追加情報


制限なし


9月、3月


お問い合わせ先へご確認下さい


【1級】18,880円
【2級】16,780円
【3級】13,180円


(財)日本無線協会