きき酒師

資格区分難易度合格率
77.1%
(累計)

きき酒師とは、飲食店・酒販店などにおいて、日本酒について説明したり、お客様の好みや料理に合わせて日本酒を提供するプロフェッショナル。資格を取得するには、講習会を修了後、筆記試験、企画書作成、きき酒試験に合格する必要がある。




きき酒師追加情報


【受験資格認定講習会】20才以上の者
【呼称資格認定試験】上記講習会修了者


【受験資格認定講習会】秋季:9月、春季:2月
【呼称資格認定試験】秋季:10月、春季:3月


お問い合わせ先へご確認下さい


【受験資格認定講習会】25,000円(VTR受講は30,000円)
【呼称資格認定試験】15,000円
【認定登録料】25,000円


日本酒サービス研究会