家庭料理技能検定

資格区分難易度合格率
[1級]13.6%
[2級]30.6%
[3級]74.2%
[4級]84.1%
(H16)

家庭料理技能検定とは、食生活に関する正しい知識を身に着けると同時に料理技術の向上を目的とした検定試験。1~4級全て実技試験と筆記試験が行われ、実技試験では「切る・むく」などの基礎実技と「汁物・煮物」などの調理が実施され、筆記試験では食事計画・調理理論などが出題される。文部科学省認定の検定。




家庭料理技能検定追加情報


制限なし


9月


11月


【1級】17,000円
【2級】15,000円
【3級】12,000円
【4級】9,000円


(学)香川栄養学園 家庭料理技能検定委員会