テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)

資格区分難易度合格率
12.3%
(H16)

テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)とは、エンベデッドシステムの設計・開発を行う技術者。情報処理技術者試験の最上位資格のひとつ。エンベデッドシステムとは、マイクロプロセッサを機器に埋め込んだ応用システムのこと(例:携帯電話、炊飯器)。




テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)追加情報


制限なし


午前試験(四肢択一式90分50問)
1. コンピュータシステム(Ⅲ)
2. システムの開発と運用(Ⅱ)
3. セキュリティーと標準化(Ⅱ)
4. ネットワーク技術(Ⅱ)
※()内は技術レベルを表し、Ⅲが最も高度

午後試験(【午後Ⅰ】記述式90分4問中3問 【午後Ⅱ】論述式120分2問中1問)
1. エンベデッドシステム設計・構築
2. エンベデッドシステムのソフトウェア設計
3. エンベデッドシステムのハードウェア設計


4月第3日曜日


7月上旬


5100円


情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター