国家公務員Ⅰ種

資格区分難易度合格率
5.3%
(H16)

国家公務員Ⅰ種とは、将来各省庁の管理職につく人材を採用する試験。合格者は「キャリア」と呼ばれ、エリートコースを歩む。公務員最難関の試験。国を動かす仕事であり、若いうちから責任のある仕事を任される。試験は大学卒業程度。




国家公務員Ⅰ種追加情報


以下のいずれかに当てはまる者
1.受験年の4月1日に21歳以上33歳未満の者
2.受験年の4月1日に21歳未満で大学を卒業または翌年卒業見込みか、人事院がそれと同等と認定する者。


試験は以下の13区分の中から1つを選んで受験する
1.行政 2.法律 3.経済 4.人間科学Ⅰ(心理系) 5.人間科学Ⅱ(教育・福祉・社会) 6.理工Ⅰ(一般工学) 7.理工Ⅱ(数理科学系) 8.理工Ⅲ(物理・地球科学) 9.理工Ⅳ(化学・生物・薬学) 10.農学Ⅰ(農業科学) 11.農学Ⅱ(農業工業) 12.農学Ⅲ(森林、自然環境) 13.農学Ⅳ(水産)

【1次試験】(多肢選択式)
1. 教養試験
2. 専門試験

【2次試験】
1. 専門試験(記述式)
2. 総合試験(記述式)
3. 人物試験(人柄などについての個別面接)


【1次試験】5月上旬
【2次試験】(筆記)5月下旬
【2次試験】(面接)5月下旬~6月中旬頃の指定された日


【1次試験】5月中旬
【2次試験】6月下旬


無料


人事院