診療報酬請求事務能力認定

資格区分難易度合格率
[医科]35.8%
[歯科]38.2%
(H15)

診療報酬請求事務能力認定とは、複雑化する医療報酬の請求事務を迅速・正確に処理できる能力を問う試験。高齢化や医療の高度化に伴い、診療報酬請求の事務量は年々増加しており、診療報酬事務能力を持つ人のニーズが増加している。この試験は、これらの従事者の資質向上を図るために実施されている。




診療報酬請求事務能力認定追加情報


制限なし


【学科試験】
1. 医療保険制度等・公費負担医療制度の概要
2. 保険医療機関等・療養担当規則等の基礎知識
3. 診療報酬等・薬価基準・材料価格基準の基礎知識
4. 医療用語及び医学・薬学の基礎知識
5. 医療関係法規の基礎知識
6. 介護保険制度の概要

【実技試験】
診療報酬請求事務の実技


7月、12月(年2回)


試験日より約2ヶ月後


7,500円


(財)日本医療保険事務協会