精神保健福祉士

資格区分難易度合格率
61.3%
(H17)

精神保健福祉士とは、精神障害者の社会復帰を支援する専門家。保健・福祉の専門知識を持ち、社会復帰を目指す人の相談・助言・指導・援助を行う。精神病院・保健所・精神保健福祉センター・精神障害者福祉ホームなど、活躍の場は広がっている。




精神保健福祉士追加情報


次のいずれかの条件に当てはまる者
1. 大学等で指定科目を履修し卒業した者
2. 3年制短期大学等で指定科目を履修し卒業後指定施設で2年以上相談業務に従事した者
3. 2年制短期大学等で指定科目を履修し卒業後指定施設で2年以上相談業務に従事した者
4. 大学を卒業した者等で精神保健福祉士一般養成施設を卒業した者
ほか
※その他詳しくは問い合わせ先を参照


1. 精神医学
2. 精神保健学
3. 精神化リハビリテーション学
4. 精神保健福祉論
5. 精神保健福祉援助技術
6. 社会福祉原論
7. 社会保障論
8. 公的扶助論
9. 地域福祉論
10. 心理学
11. 社会学
12. 法学
13. 医学一般

※社会福祉士有資格者は6~13が免除されます


1月下旬の2日間


3月末日


12,500円


(財)社会福祉進行・試験センター