インテリアコーディネーター

資格区分難易度合格率
21.0%
(H16)

インテリアコーディネーターとは、建物の内装のトータルコーディネートを行い、快適空間を作り出すスペシャリスト。プランニング・見積り・商品の選択・施工管理と業務は多岐に渡る。合格者の約80%が女性。




インテリアコーディネーター追加情報


制限なし


【1次試験】択一式筆記試験
インテリア商品と販売の基礎知識(100分)
1. インテリア商品・部材
2. インテリア販売
3. インテリア情報
4. コンサルティング
5. 積算・見積
6. 住環境
インテリア計画と技術の基礎知識(100分)
1. 住宅構造
2. インテリア構成材
3. 室内環境
4. インテリア基礎
5. インテリア計画
6. 表現技法
7. 関連法規

【2次試験】記述式
論文試験
インテリアコーディネータとしての資質、能力、職業倫理が備わっているか、また課題に対しての問題点の捉え方や理解力、判断力、表現力などもっているかを評価する
プレゼンテーション
多様なインテリア計画に関する基本コンセプトの作成、プランニング(計画立案)、プレゼンテーション(提案)の総合的な実務能力を有しているか評価する


【1次試験】10月第2月曜日(体育の日)
【2次試験】12月第2日曜日


【1次試験】11月上旬
【2次試験】翌年2月中旬


【1次試験のみ】10,500円
【2次試験のみ】10,500円
【同時受験】13,650円


(社)インテリア産業協会