木造建築士

資格区分難易度合格率
[学科]69.9%
[設計製図]76.6%
[総合]52.6%
(H16)

木造建築士とは、木造家屋の設計・施工・工事監理を手掛ける専門家。住宅専門の工務店や大工の棟梁のもとで活躍する。試験は学科試験と設計製図試験に分かれ、設計製図試験に不合格となった場合でも申請により2年間は学科試験が免除される。




木造建築士追加情報


次のいずれかの条件に当てはまる者
1. 大学、専門学校の建築学科を卒業した者。
2. 大学、専門学校の土木学科を卒業し、建築実務1年以上の者。
3. 高校の建築・土木学科を卒業し、建築実務3年以上の者。
4. 学歴不問で建築実務7年以上の者。
5. その他都道府県知事が特に認める者。


【学科の試験】五肢択一式
1. 建築計画
2. 建築法規
3. 建築構造
4. 建築施工

【設計製図の試験】
課題は事前に公表


【学科の試験】7月下旬
【設計製図の試験】10月中旬


【学科の試験】9月中旬
【設計製図の試験】12月中旬


13.900円


(財)建築技術教育普及センター