システム監査技術者試験

資格区分難易度合格率
7.1%
(H16)

システム監査技術者試験とは、情報システムの安全性・信頼性・機密性・有用性などを点検・評価する専門家。問題点があれば改善案を出すのもシステム監査技術者の重要な仕事。情報処理技術者試験のひとつ。




システム監査技術者試験追加情報


制限なし


午前試験(四肢択一式90分50問)
1. コンピュータシステムⅡ
2. システム開発・運用Ⅱ
3. セキュリティーと標準化Ⅲ
4. 情報化と経営Ⅱ
5. 監査Ⅲ

午後試験>(【午後Ⅰ】記述式90分4問中3問 【午後Ⅱ】論述式120分3問中1問)
1. 情報システム・通信ネットワーク・システム監査全般
2. システムの監査の計画
3. システムの監査の実施
4. システムの監査関連法規


4月第3日曜日


7月上旬


5100円


情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター