税理士

資格区分難易度合格率
税理士:試験区分
税理士:難易度
13.6%
※1科目含む
(H16)

税理士とは、税務処理を代行するスペシャリスト。「税務代理」の他、「税務書類作成」や「税務相談」を行い、これらは税理士の独占業務である。試験は科目合格制であり、5科目一気に合格しなくても、1科目づつ合格すればよい。




税理士追加情報

税理士:受験資格
1. 大学又は、短大を卒業した者で法律学又は経済学を主たる履修科目とする学部(法学部、経済学部、商学部、経営学部)・学校を卒業した者
2. 大学又は、短大を卒業した者で上記以外の学部(文学部、工学部など)・学校を卒業した者で、一般教育科目等において、法律学又は経済学に関する科目を1科目以上履修した者
3. 司法試験第二次試験の合格者
4. 社)全国経理学校協会主催簿記能力検定試験上級合格者(昭和58年度以降の合格者に限る。)
5. 会計士補及び、会計士補となる資格を有する者
6. 弁理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・不動産鑑定士等の業務に3年以上従事した者

など。詳しくはお問い合わせ先でご確認下さい。

税理士:試験内容
【必須科目】
簿記論、財務諸表論
【選択科目】
1.消費税法又は酒税法(どちらか)
2.法人税法
3.相続税法
4.所得税法
5.固定資産税
6.国税徴収法
7.住民税又は事業税(どちらか)
※選択科目の内1,2のどちらかは必須

税理士:試験日時
7月下旬から8月上旬頃の3日間

税理士:合格発表
12月中旬


1科目…3,500円
2科目…4,500円
3科目…5,500円
4科目…6,500円
5科目…7,500円

税理士:合格発表
国税庁