鉄骨製作管理技術者

資格区分難易度合格率
[1級]61.9
[2級]74.9%
(H16)

鉄骨製作管理技術者とは、鉄骨の製作計画の立案から鋼材の加工・組立て・溶接・塗装・発送および現場における製品引き渡しまでの一貫した管理を行うために必要な専門知識・基礎知識を審査する検定試験。資格は1級と2級があり、どちらもマークシート方式の筆記試験のみの試験となる。




鉄骨製作管理技術者追加情報


【1級】
1. 大学の指定学科卒業後、実務経験1年(3年)以上の者
2. 短大・高専の指定学科卒業後、実務経験3年(5年)以上の者
3. 高校の指定学科卒業後、実務経験5年(7年)以上の者
4. 2級取得後、実務経験3年以上の者
5. 実務経験10年以上の者
など

【2級】
1. 大学の指定学科卒業後、実務経験1年以上の者
2. 短大・高専の指定学科卒業後、実務経験1年以上の者
3. 高校の指定学科卒業後、実務経験3年以上の者
4. 実務経験5年以上の者
など

※()内は指定学科以外の必要実務経験


11月


翌年1月


15,000円


(社)全国鐵講工業協会