空気調和・衛生工学会設備士

資格区分難易度合格率
[空調]30.1%
[衛生]27.5%
(H16)

空気調和・衛生工学会設備士とは、空気調和、給排水衛生設備の設計・施工・維持管理や教育・研究に携わる者のための資格検定試験。資格は空調部門と衛生部門に分かれる。建築設計事務所・施工会社・メンテナンス会社などで活躍する。




空気調和・衛生工学会設備士追加情報


1. 大学理科系課程の卒業者
2. 短期大学理科系課程卒業後、空気調和・給排水・衛生設備に関する実務経験1年以上の者
3. 高等学校建築設備系卒業後、空気調和・給排水・衛生設備に関する実務経験3年以上の者
4. 高等学校理科・工業系課程卒業後、空気調和・給排水・衛生設備に関する実務経験4年以上の者
5. 満18歳以上で空気調和・給排水・衛生設備に関する実務経験7年以上の者
など


11月


お問い合わせ先までご確認下さい


各部門8,400円


(社)空気調和・衛生工学会