鍵師

資格区分難易度合格率
[1級]40%
(H16)
[2級]72.9%
(H17)

鍵師とは、鍵の製作・複製、錠前の分解・修理・取り付け・交換・解錠などの業務を行う鍵のスペシャリスト。盗難や侵入事件が多発する中、頑丈な鍵や錠前は不可欠な防犯対策であり、それらを自在に操る鍵師は重要な存在になってきている。1級鍵師を対象とするマスター鍵師技能検定試験も不定期で行われている。




鍵師追加情報


【1級】2級合格者
【2級】満18歳以上で、原則として日本国籍を有する者


【1級】10月(3年に1回)
【2級】3月、10月


試験日より約10日後


【1級】20,000円
【2級】18,000円


日本鍵師協会